[公園概要] 烏川渓谷緑地とは

公園概要 / Park online烏川渓谷緑地とは

烏川渓谷緑地は、長野県安曇野市に位置し、「水辺エリア」と「森林エリア」の2つのエリアから成る長野県営の都市公園です。北アルプス常念岳・蝶ヶ岳を源とする烏川の渓谷沿いに生育する動植物などの多様な自然環境の保全と活用を目的として整備されました。

位置 安曇野市 堀金烏川 穂高牧
面積 約153ha(穂高牧約43ha、堀金穂高約110ha)
公園種別 緑地
施設概要 環境管理事務所、駐車場、園路(連絡橋、林間、水辺散策コース)、ビオトープ施設、広場(展望、休憩)、トイレ、河原広場など
特色 国営公園と機能を補完しあいながら、北アルプス山麓の樹林や渓流などの優れた自然を保全活用し、人間の五感を使って自然体験からさまざまなふれあいや出会い発見ができる

第Ⅰ期事業計画

面積 約63ha(供用区域約49.6ha)

第1次整備区域(水辺エリア)

面積 約20ha(供用区域約15.7ha)
主な施設 環境管理事務所、林間駐車場、園路(林間、水辺散策コース)、連絡橋2橋、渓流園地、ビオトープ施設、休憩施設、トイレ3、防災施設など

第2次整備区域(森林エリア)

面積 約43ha(供用区域約33.9ha)
主な施設 駐車場、園路、トイレ、あずまや、多目的施設(森の家)など

第Ⅱ期区域は都市計画区域として決定されていますが、今のところ事業化の予定はありません。

メニュー

開所時間

8:30~17:15
(管理事務所開所)

閉所日

年末年始

入園料・施設使用料

無料

団体利用

小中学校や幼稚園等の環境学習の場としてご利用ください。人数・駐車場等の詳細は事前にご相談ください。

バリアフリー

  • 身障者用駐車場有り
  • 多目的トイレ有り
  • やさしい園路
  • 車イスの貸し出し有り
  • 補助犬の同伴可

>> 詳しいご利用案内を見る

このページの先頭へ